catalog image

人間頭をやられると何もできない

橋本病の低下症が進んできてつらいのは、体より頭の方かもしれません。理解力・思考力・記憶力・計算力、どれも劣化しつづけてぼろぼろです。人間、頭をやられると本当に何もできないなぁと実感します。理解力が悪くなって本が読めなくなりました。取扱説明書やハウツー本を読んでも、文字が頭の表面でぐるぐるしているだけで理解できない、小説どころか漫画ですら、登場人物や過去の出来事や設定を忘れがちで、いちいち元に戻るの...

catalog image

立ち続けることが難しくなって外出できなくなった

できなくなったことが多すぎて何から書いていいのかわからないけど一番困っているのは、あまり外出できなくなったことでしょうか。もちろん、必要最低限の外出通院、家族に頼まれた用事、最低限の買い物と金融機関くらいはなんとかかんとか出て行きますが旅行、娯楽(ブラブラとショッピング、友達とランチやお茶、映画館、美術館、旅行、コンサートなど)にまったく行けなくなってしまいました。体が鉛のように重いのと、貧血のよ...

catalog image

できなくなったことを数えてみる

こんにちは、さいろんです。橋本病と診断される1年くらい前から現在進行形でどんどん増えてくる「できなくなってきたこと」を羅列するカテゴリーを作ってみました。すごくネガティブな感じがしますが、そういうわけではなくうーん、なんだろう・・・低下症が3年も4年も続くと、「できない」方があたりまえになってきて最初からできなかったんじゃないか、役立たずのポンコツ人間、人間失格・・・そうやって自分を責めて鬱々して...