FC2ブログ
avatar image

リサイクルショップからの電話!?

0058.jpg

2~3年前からか、1ヵ月~2か月に1回くらい、「洋服1枚、ボロボロの靴1足でも買い取ります」というような電話がかかってきます。一昨日もかかってきました。うちは即切ります。

可笑しいのはナンバーディスプレイに表示されるその電話番号。あまり縁のない市外局番だなと思って調べると、九州だったり北海道だったり。海を越えて軽トラ走らせて来るには遠すぎます。

たぶん、押し買いかなんかなんだろうと「リサイクル 電話 勧誘」「不用品買い取り 電話」などで検索してみると、出てくる出てくる、やっぱり「押し買い」もしくは「窃盗団の下見」の可能性が高そうです。もしかすると本当のリサイクル業者もあるかもしれませんが、見分けがつかないのできっぱり断るべきですね。

具体的なやり口がNHKのブログにありました。
お皿1枚から買い取るというので家にあげたら貴金属をごっそり持って行かれたという話です。

「押し買い規制」始まる 

5年近くも前のニュースです。こんなに前から問題になっていたんですね。でも、むしろ最近の方が電話が増えてきているように感じます。親戚も知人もいないような縁の無い遠い県からの電話は出ないのが正解かも!?

違うパターンで「無料回収」「無料引取り」というのもあります。知人がポスティングで入っていたチラシに電話してこの被害にあいました。

名前は○○商店(○○には日本人の姓トップ10か20だかに入るようなありふれた姓が入ります)。
パソコン、オーディオ、家電からぬいぐるみまで具体的に細々と例が載っていて、何でも無料で引き取るというふれこみ。
連絡先は携帯番号。

知人が電話したところ、やってきたのは中○人と思われる片言日本語の東アジア系男性2人。
確かに小型家電は無料で引き取ってもらえましたが(バラすと金属、レアメタルなど出てくるのでお金になるのでしょう)、ゴミ袋いっぱいに入れたぬいぐるみは処分費7000円を要求されました。
知人がそれなら要らない、自分で捨てると言うと、2人で大声で外国語でわめきながら取り囲まれ、怖くなって言われるままに支払ったそうです。

とても怖かったし気分が悪かったと言っていました。
そのチラシは随分広範囲に撒かれていてうちにも入ることがあるので、その商店の名前で検索をかけてみると絶賛コメントがチラホラ。(その商店によるステマ?)

まだ還暦前の元気でお若い方なのでこれで済んだけど、ご老人なら家にまで上がられていたかもしれませんね。怖い怖い。

年末や異動・引っ越しシーズンはこういう電話が特に増えると思いますが、気をつけましょう・・・!!



スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する