FC2ブログ
avatar image

クリスマスイブの日曜日にひどい大気汚染

0051.jpg

こんにちは、さいろんです。

ここ最近毎年のことですが、冬になると目がチカチカして肌が痒くて荒れて困っています。

大気汚染で各種アレルギーが悪化するので、年中そらまめ君を見て、洗濯物を外干しするか部屋干しするかを決めています。

環境省大気汚染物質広域監視システム そらまめ君  

ここ2週間くらい、うちのあたりも35μgどころか50μg超えることが多くて嫌だなぁと思っていましたが今日はもっとすごいことになっています。特に九州と関東がひどいですね。

埼玉県、栃木県、千葉県、茨城県は70、80㎍を超えているところが数か所。千葉は100㎍超えているところもありますね。

PM2.jpg

熊本市北区は123μg!!!危険レベルです。菊池郡という阿蘇に近くて自然豊かなイメージのところも98μgですって!

PM1.jpg

何年もそらまめ君を見ていてわかってきたのですが、意外と本来ならば大気汚染など起こりようのない、閑静な住宅地や山のふもとの農業が盛んなところでPM2.5の数値が高い時があるのです。山のふもとや盆地はよそから流れてきた汚染物質が山にぶつかって溜まりやすいからじゃないかと思います。

国内の工場や車からの汚染ももちろんあるでしょうが、元凶はもちろん中国でしょう。
今日は日曜日ですよ。日本の経済活動は土、日、たいがいはお休みです。

shanghai-1100954_960_720.jpg

以前NHKスペシャルで中国の公害問題を扱っていましたが、結局、国が多少音頭を取っても、地方役人に袖の下を渡すと規則違反も黙殺されるので、汚染物質が垂れ流し状態なんだそうです。近隣諸国も迷惑ですが、何より気の毒なのはそんな工場や施設の近くに住んでいるあちらの一般の方、特にお子さんたちです。(取材していた団地は白血病で亡くなる若者が多いと言っていました)母親たちが環境汚染の反対運動を始めると投獄されることもあります。
それから、かの国は貧富の差が激しく、上海など沿岸部の方たちは年収数千万だったりしますが、農村部にはまだまだ年収10万以下で暮らしている方たちがたくさんいて、そういう方たちは石炭やその辺の薪で暖を取ります。そんな人たちがまだまだ何億人もいる。冬になると日本のPM2.5の数値が急激に上がるのは、そういう状況も関係しているのではないかと思います。

さっと検索して出てきた日本のPM2.5の基準値の説明で見やすかったものを貼っておきます。
興味のある方はまたお時間があるときにご覧になってください。

神奈川県のホームページ 

佐賀県のホームページ 

日経新聞の記事 

日経新聞の約5年前の記事を見ると、2010年~2011年の間に、日本国内でPM2.5が70μgを超えたのは19回とありますが、最近は70どころか100近い数値を出す回数ももっと多いでしょう。

何も改善しないどころか悪化していることに恐ろしさを感じます。

でもマスコミ、何も言いませんね。最近はかの国の企業が日本に進出してきて広告主にも増えてきているので経団連や電通に忖度しているのかしら。

ご家族に小さいお子さん、ご老人がいらっしゃったり、呼吸器・循環器の疾患、アレルギーを含め免疫疾患を持っている方は、窓を開けない、洗濯物は外に干さない、空気清浄機を用意する、外出時は分厚めのマスクをする等の自己防衛に努めましょう。




にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する