FC2ブログ
avatar image

外葉もいただきました

180128a

こんにちは、さいろんです。

睡眠時間はたっぷりのはずなのに、眠くて眠くてたまりません。腕や太もも、背中などの筋肉がわけもなくシクシク痛むこともあります。低気圧が低下症に与える影響なのかな?

あいかわらず寒くてお野菜が高いですね。
野菜が安い時は、ベリベリと上から2~3枚めくって捨てているキャベツや白菜の緑の濃い外葉ですが、最近は外葉も利用しなきゃと思います。

さすがに一番外の方は、かなり固そうで農薬か何かで白っぽいので捨てますが、少し固いくらいのところはしつこく洗って料理に使うことがあります。

こういうときは、野菜洗浄専用のパウダーを使います。(普段は野菜を洗うのにそんなに手間をかける体力がないので使ったり使わなかったりです)
「安心やさい」などの貝殻を焼いて作られた天然の強力アルカリ性農薬除去剤。中国に赴任している駐在員一家や観光で日本にやってきた中国人観光客がたくさん買っていく商品なのだそうです。

5~6年前、ネットをさまよっている時たまたま見つけて注文、使ってみたのですが、初めて使った時の衝撃はなかなかのものでした。

ブロッコリーは絶対出るだろうなと思っていましたが思ったとおり油膜が浮き上がってきました。子供の頃よく見かけた水溜りに浮く車から落ちた油のような虹色がかった薄い油の膜です。
輸入パプリカからも同じようなものが出てきて驚きました。
でも一番驚いたのはトマトやミニトマト。漬けておいた水が真っ黄色になるんです。ただその黄色が農薬なのかトマトもしくはヘタから出た天然の色素なのかはわかりません。とにかくトマトはびっくりするくらい水の色が変わります。

それからしばらくは一番大きなボウルに書かれている分量の水と安心やさいのパウダーを入れ、いちご、トマト、きゅうりなど生食するもの・汚れの少なそうなものから順番にたくさんの野菜を漬けて洗っていきました。

最近はしんどくて億劫なのであまり使っていませんが、今回のように農薬が心配な外側やブロッコリーを食べるときは使うようにしています。

日本の野菜・果物の残留農薬は先進国の中では中国、韓国に次いで世界3位なのだそうです。(2010年・グリーンピースの資料)

あまり神経質なことを言っていると生きづらくなるので、時々モノによって気にする程度にしています。
世の中の大半の人は水でさっと洗っているだけだと思いますし、そもそも徹底的にやろうとすると外食も中食も利用できなくなっちゃいますし・・・ほどほどで。
でも、子供が結婚して孫ができたら、小さいうちだけでも農薬除去剤を使うように言うかな・・・?

外葉も使った晩ご飯。

1801sotoba.jpg

・外葉も加えた白菜・セロリ・人参・白ねぎ・豚コマで野菜炒め(週に何回野菜炒め作ってるの?笑)
・キャベツの外葉も加えた野菜スープ
・ハンバーグ(成型済みのものを買ってきて焼いた)と大好きなスナップえんどうソテーとサラダ(カット野菜)
・赤米とキヌア入りご飯(スープにジャガイモが入っているので少なめに)

野菜をたくさん食べることができました。
今日も半既製品に感謝です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホタテの力くん 海の野菜・くだもの洗い
価格:713円(税込、送料別) (2018/1/27時点)







にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する