FC2ブログ
avatar image

菊芋、なんで買おうと思ったんだっけ?

kikuimo00.jpg

こんにちは、さいろんです。
うーん、今日も浮腫みがつらい・・・!


1ヶ月ほど前、楽天で菊芋を購入しました。

kikuimo01.jpg

去年の夏ごろ「何かの健康番組」「何かに効く」と見て欲しいと思ったのですが一体何に効くのかがさっぱり思い出せませんでした。
菊芋の効能は忘却の彼方へ・・・最近、本当に記憶力がひどいです(苦笑)

番組を見てすぐに菊芋を買おうとネットで探しましたが、菊芋は冬野菜で11月~2月くらいにしか買えないことがわかりガッカリ、付箋に「菊芋」と書いてカレンダーの12月のページに貼り付けておいたようです(すっかり忘れていました)。

年が明けて1月の楽天買いまわりでさっそく注文。以前に四国のお土産にもらったことがあったので、味や食感は覚えています。

見た目はまるで生姜。味は・・・ヤーコンに似てるかな?あとはパースニップとか?パースニップもヤーコンももう10年以上前に2~3度食べただけなのでうろ覚えですが・・・

生だとシャキシャキ、煮るとホクホク、でんぷん質の少ないお芋といった感じで甘味があります。
ゴボウやウド、そんな感じに近い香りがほのかにしますがそれほど強い香りではありません。

一箱取り寄せて、土のついたままスーパーの袋に入れて冷蔵庫に保存、少しずついただいています。
食べ方もよくわからないので、きんぴらにしたり、お味噌汁に入れたり、鍋に入れたり。
クセもなくほんのり甘くて美味しいので何に入れても邪魔にはならないと思います。

お通じもよくなるように感じます。

で、何に効くんだっけ(笑)???

検索すると、菊芋には天然のインスリンと言われる「イヌリン」がたくさん含まれているのだそうです。

インシュリン?私、糖尿病ではないんだけど(血糖値が高めに出ることもありますが)・・・
去年の夏、なんで菊芋に惹かれたんだろう???

その疑問が2月6日の「たけしの家庭」の医学をチラチラっと見て、ようやくわかりました。

菊芋に含まれるイヌリンは「血糖値」だけではなく「中性脂肪」の数値を下げる効果がある

あ~、こっちだわ、私。

「家庭の医学」放送後、なくなったら追加注文しようかなと楽天を探すともう私が購入した和歌山の菊芋は販売終了。
長崎や北海道の菊芋はまだ販売していました。

でも今見ると、もうどこの生菊芋も売り切れ。
2月上旬の買いまわりで全部売れてしまったのかな?

チップスや粉末になったもの、粉末を固めて粒状にしたもの、お茶など、健康食品もいろいろ出ているみたいですね。

生の菊芋もまだ冷蔵庫に入っていますが、手軽に摂取できる粒状のものを注文してみました。
届くまでに2~3週間かかるみたいです。



いろんなお店の粉末や粒の菊芋のレビューを読んでいると、血糖値が下がった、A1c値が下がったと書いている人もたくさんいるので、楽しみです。
血糖値も中性脂肪も一応基準値内だけど油断すると超えそうになるので、これで下げることができたらいいなぁ・・・

昨日の晩御飯。
菊芋、ゴボウ、人参のきんぴらと鶏肉、しめじ、セロリ、玉ねぎのトマト煮込み。
疲れてしまったので汁物はなしで市販の茶碗蒸し。
あとは各自納豆他ご飯の友を出して。(私は昼にカップ麺を食べたので白米抜き)

kikuimo02.jpg


来週は病院の予約が入ってるな。流行のインフルや胃腸炎もらわないよう気をつけなくっちゃ。



にほんブログ村


にほんブログ村





スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する