FC2ブログ
avatar image

花粉メガネ&アレルゲン情報

0078.jpg

こんにちは、さいろんです。

少しずつ明るく暖かくなってきたのは嬉しいけれども、花粉飛散量がかなり増えてきましたね。
今はスギ花粉がピークに近づきつつあるのかな。

眼と皮膚がかゆくてかゆくて・・・目玉じゃぶじゃぶ洗いたいくらい。
抗アレルギー剤を飲むとかゆみがマシになるのはわかっているのですが、私、市販もされている有名な抗アレルギー剤で肝臓の数値がドンとあがったことがあるので痒くても飲まずに我慢しています。
年々食べられないものも増えてきているので、一度アレルゲン特定の血液検査も受けたいのですが、とにかくいい病院を探すエネルギーと病院のために半日つぶす体力がないんですよね・・・

眼科と皮膚科に行きたいけど、どちらもいつもすごく混んでいて体力的につらいので、市販の目薬と何年も前に処方してもらったステロイド軟膏で我慢しています。
皮膚科ってほとんど「美容」もやっているでしょ、私はそのあたり全然知識がなくてよくわからないのですが、どこの開業医に行っても、待っている人の半分以上は「レーザーが」とか「プラセンタが」とかおっしゃっています。
保険のきかない「美容皮膚科」と火傷・皮膚病・アレルギーなど保険のきく「疾患」とで病院が分かれていたらいいのになぁ・・・。

毎年2月の終わりから梅雨入りするまでのあいだ持ち歩いているのがこれ、花粉メガネ。
花粉・PM2.5、黄砂のアレルギーが、鼻よりも眼にくるので、花粉メガネは必須です。

alergen2.jpg

購入履歴を探してみると「スカッシースマート」というものでケンコーコムで税抜き933円、8年も前に購入したものでした。
色は「グレー」ですが、淡いグレーで真正面からのイメージは限りなく透明に近い感じ。

今はケンコーコムや爽快ドラッグでは扱っていないようですが、眼鏡屋さんでは取り扱いがありました。
一週間前に見たときはグレーとか3~4色あったのに今はもう赤しか残ってないみたいです。



視力が悪いけどメガネ on メガネは無理なので、コンタクトを装着した上に使っています。
水泳のゴーグルのようにシリコン素材で皮膚に密着しているわけではないので少し隙間はありますが、つけないよりはマシ。

家から駅まで、駅からスーパーや銀行まで・・・といった徒歩の間はつけていて、屋内に入ったらすぐにはずします。
付属の不織布のケースに入れてバッグにポン。そんなに繊細なものではないのでけっこう雑に扱っています。

模様入りもあるみたいですが派手かも?




JINSからも出ているんですね。こちらはオーソドックスな茶系と赤系がまだ残っています。



まだ気温が低い日も多いのでメガネをしてマスクをつけると曇ってしまいますが、そういう時は「快適ガードプロ」がお勧めです。
ノーズパッドが呼気をマスク内に閉じ込めるのでメガネが曇ることもないし、プリーツたっぷりで口元に余裕があり、生地も厚めです。
我が家は家族全員メガネ(コンタクトも使いますが)なので、6年前から冬はこちらを愛用しています。(うちにあるのは数年前に買いだめしたもの)

alergen3.jpg

立体タイプとプリーツタイプがありますが、うちはプリーツ派。



女性用小さめサイズ、以前はピンク色だったのですが、今は白なんですね。
レギュラー(白)、女性用(小さいピンク)、子供用(小さい白)の3種類ありましたが、今はレギュラー・小さめ(どちらも白)の2種類かな?
小顔の女性も小学生の男の子も使えるように白に統一したのでしょうね。



大容量30枚入り、こんなの前はなかったな。めがね一家には便利。


花粉情報でおもしろいサイトを発見。

目薬で有名な参天製薬のサイト→ 

この「アレルゲン情報」のページが面白かったです。

alergen.jpg

北海道から九州まで各地方の花粉カレンダーが見られるし、ちょっと珍しい情報として「局地的な花粉」というものが載っています。
北海道ではてんさいの花粉、小豆島ではオリーブの花粉でアレルギーが起こることもあるのかしら?

せっかく梅、桜、薔薇など、お花の季節がやってくるというのに、その時期が一番アレルギーが強くてお花見のできないさいろんでした。
お花を見に行きたいよ~!!!





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンランキング

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する