FC2ブログ
avatar image

通院日

0082.jpg


こんにちは、さいろんです。

甲状腺専門病院に行って来ました。

雨なのに混んでいてぐったり。(甲状腺専門病院は何ヶ月も前から予約を取るのでお天気は関係なくて当然ですよね)
血液検査も診察もお会計もお薬も何もかもとても混んでいました。

診察はいつものとおり。
FT4もTSHも基準値内。薬の量も変わらず。次は○ヵ月後で終了。

お薬の窓口が混んでいて、ぐったりと椅子に座っていると、綺麗な薬剤師のお姉さんが声をかけてきてくれました。

私は性格的にせっかちではなくのんびりな方なので、別にイライラするわけでもなくぼぉーっと待っていたのですが、疲れてぐったりなオーラが全身からかもし出されていたのか、それとも毎回「数値は基準値内でも体調は悪い」から先に進展しないことに心底ガッカリしていて、しょぼんとした顔をしていたのかもしれません。

「○○番です」と答えると奥の袋詰めしている部屋まで行って様子を見てきて「もう少しお待ちくださいね」と笑顔で言ってくださいました。
すばらしくオートマチックなシステムの病院なので情報はもれなく調剤室に届いていると思いますが、声がけは嬉しかったです。
親切でお綺麗な薬剤師さん、ありがとうございました(*^.^*)

この病院、スタッフの方やコメディカルの方、みなさん笑顔でテキパキ、感じがいいんですよね。
先生も今の先生は人当たりの良い、感じのいい方です。
診察はザ・甲状腺専門病院で、「数値は問題なし。また次回。」ですが、病院の方針だから仕方がないか・・・

病院の雰囲気は好きだけど、一向によくならない体調、そして体調の良し悪しはスルー、「数値さえ良ければ後は知りません」なのが辛いところ。
もう3年以上もこんな感じ。むしろ体調と甲状腺以外の数値は悪化。「TSHとFT4の数値は安定」しているけど。

いくら数値が基準値内でも、まともに生活もできていないんじゃ何のために遠い病院に通って高い医療費を払っているのかわかりません。

だる重くて思うように動かない体、軽度認知症?と思うくらい記憶力・理解力・思考力のボケた頭・・・

家事も気になることの勉強も楽しみや気晴らしのための外出も、何一つまともにできていない。
「やらなければいけないこと」も「やりたいこと」も山のようにあるのに。

年々弱っていくばかりではこの先何の希望もない。
しかも更年期はまだこれから。更年期が始まったらもっともっと悲惨なことになりそう。

そう遠くない将来、親世代の介護だって始まるかもしれないのに(期待されているのをズッシリ感じるのに)、自分の方が先にダウンしてしまうんじゃないかと焦ります。
介護に入る前に、旅行やお出かけ、楽しんでおきたかったなぁ・・・

他に原因がないというのなら、そろそろT3ホルモンを出してくれる病院を探したほうがいいのかな・・・
それってやっぱり個人病院? 中~大規模の甲状腺専門病院じゃ絶対無理ですよね。

病院探しもエネルギーがいる・・・

どうしたもんかなぁ・・・




にほんブログ村


にほんブログ村








スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する