FC2ブログ
avatar image

今日のお空

0077.jpg

こんにちは、さいろんです。
本日2度めの更新です。

今朝は窓から外を見ると、山の稜線が見えないくらい真っ白だったのでお昼過ぎにそらまめくんとはなこさんをチェック。

とりあえず、一番広範囲に載っている中部地方+αの午前9時の花粉状況。

180328f.jpg

うぅぅ・・・見ているだけで痒くなってきます。

正午のPM2.5状況。

180328c.jpg

岡山で100を超えています。いやん。

今日は午前から何度も中国での電撃会談のニュースをやっていましたが、私はニュースの内容よりも、テレビ局の北京特派員の方の後ろに映る黄色い曇った空気の方が気になって気になって・・・!

さっそく海外モニタリングページを見ると・・・

北京は今日は深夜2時~3時が一番ひどくて236

180328d.jpg

広州は正午が一番ひどくてなんと985!!!

180328e.jpg

すばらしい科学者の方が、日本の上空に巨大な空気は通すけどPM2.5と黄砂は通さないバリアでも作ってくれないかしら。


環境省の指針では、一日のPM2.5の平均値が70μg/立方mを越えた場合「不要不急の外出や屋外での長時間の運動をできるだけ減らす」とあります。
高齢者や子供、または呼吸器や循環器疾患者は、特に注意するようにと、自治体のHPなどにもかかれています。

アレルギーや自己免疫疾患のある人も気をつけたほうがいいと思います。
何年か前、あさイチか何かNHKの番組で鳥取大学医学部の先生がPM2.5中に含まれる金属でアレルギーが出るとパッチテストの結果を放送していたことを思い出し、探してみました。

あった、あった、ご本人のホームページが出てきました。
大西一成先生。
免疫学、環境疫学、公衆衛生学、脳生理学等がご専門の先生だそうです。
当時は鳥取大学の先生でしたが、今は山梨大学に赴任していらっしゃるようです。

URLを貼っておきます。(リンクは2018年3月28日現在のものです)
ホーム>広報・啓発>出演の「出演記録」のページです。
私が見たのは2013年4月のあさイチだったんだな。

★ http://www.med.tottori-u.ac.jp/issey/publication/packaging.html

メディアにはもう少しPM2.5や黄砂と疾患の影響をしっかり報道して欲しいと思います。
昭和の光化学スモッグに対しては、お役所も学校も、もっと敏感に対応していたと思います。運動場の傍らのポールに緑の旗が掲げられていると運動場に出てもOK、黄色の旗だと外での体育中止、赤の旗だと帰宅、とかそんなルールがあったように思います。
今はどこに気を遣ってこの公害を黙殺しているんだろう?

何も知らずに屋外で運動している子供たちのことを思うと、彼らの将来の健康に不安を感じます。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンランキング


スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する