FC2ブログ
avatar image

中性脂肪を減らす食べ物SP

1800331b.jpg

こんにちは、さいろんです。

さて、今日は・・・
録画してあったたけしの家庭の医学「中性脂肪を減らす食べ物SP(2月6日放送)」を1か月ほど前にメモしながら見たので、覚え書きとして残しておこうと思います。
もう一度録画を見るのはきついのでメモからのかなりザックリした覚え書きです。

....................

血管にダメージを与える三大原因は

「空腹時血糖値の高さ」
「LDL(悪玉)コレステロール」
「中性脂肪」

中でも中性脂肪は他の項目と違い薬だけでコントロールするのは難しい。

中性脂肪が増える主な原因は炭水化物や甘いものなど糖質の摂り過ぎ。

糖質は人が生きていくのに欠かせないエネルギー源ではあるが、加齢による筋肉量低下でエネルギーとして消費できなくなった余りが「中性脂肪」として血液中にあふれる。

中性脂肪の最大の難点は、体に溜まりやすく減らしにくいこと。

どうすれば、効率よく改善できるのか?


徳島県美馬市脇町は「キクイモ」の産地。
キクイモを日常的に食べている脇町の方々の中性脂肪の値は低め。
キクイモには「イヌリン」という中性脂肪を効率よく減らす水溶性食物繊維が豊富に含まれている。

中性脂肪が増える原因は炭水化物・糖質の摂り過ぎ。
糖は小腸で吸収され血管に届く。

イヌリンは水分を加えるとトロトロのゼリー状になる。

体内に入ってトロトロになったイヌリンが糖を包み込むことによって糖が(番組内の模型によると小腸の穴より大きくなって?)小腸に吸収されにくくなる。

キクイモは東京などではなかなか手に入らない。
キクイモ以外のイヌリンを多く含む野菜はまだまだデータ不足だが、番組で独自に調査してみた。

結果(野菜100g中のイヌリンの量)

1. にんにく(12.5g)
2. ゴボウ(5.4g)
3. 玉ねぎ(4.3g)
4. アスパラガス(2.5g)
5. 山芋・カボチャ・蓮根(0.1g)

ちなみにキクイモは18g


....................


以上、「中性脂肪を減らす食べ物SP」のざっくり覚え書きでした。

ネットを検索していると、たけしの家庭の医学では調べていませんでしたが、ニラもイヌリン含有量が多いようです。
だいたい、ゴボウ、玉ねぎと同じくらいあるみたいですよ。

海外でイヌリンといえば、アガベ(リュウゼツラン)というテキーラの原料になる植物が有名なようです。
そういえば、アガベシロップってちょっとお高い甘味料、よく見かけます。



粉糖みたいなものもあるみたい。



あと、タンポポの根チコリーの根にも含まれているそうです。
そういえば、ゴボウもキクイモもタンポポ、チコリーも「キク科」ですね。

今日のトップ画像はチコリーの花です。ブルー系の菊っぽいお花できれいですね。

今まで夕方以降はノンカフェインのコーヒーを飲んでいましたが、イヌリンが入っていると知ってからはタンポポコーヒー、チコリーコーヒーも飲んでいます。

1800331d.jpg

コーヒーに比べるとちょっとカロリーは高いんですけどね。
スティック1本まるまる使って濃い目に入れると(4g)1杯14.5 kcal前後あります。
私は1回にスティック半分くらいの量で入れています。
あ、あと、ビンに入っているものは湿気やすいからこれからの季節は要注意です。

お味はコーヒーとは別物です。
コーヒーの香りはまったくなくって、濃~い麦茶(?)、甘くない黒蜜(?)のような、素朴な香りがします。

タンポポよりチコリーの方が少し苦いかな?
キャラメルフレーバーのチコリーコーヒーはキャラメルの香りとイヌリンのほんのりした甘さが美味しいです。
我が家ではブラックではなく牛乳を加えていただいています。

以前はデパートの「生活の木」で買っていたのですが、爽快ドラッグでも扱っていることを知ってからは10%オフクーポンを使って購入しています。(取り寄せになるので時間はかかりますが)
気分によってクラシック(香りなし)とキャラメル、交互に頂くので、湿気にくいスティックタイプが気に入っています。







タンポポコーヒーの「オリジナルブレンド」は、大麦エキス、ライ麦エキスも入っていて、クラシックよりあっさりした感じでした。



私はタンポポだけのクラシックの方が濃厚でミルクを入れるのに向いていて好きです。


イヌリン強化メニュー。

1800331c.jpg

嘘です、冷凍庫・冷蔵庫・乾物のストック品でテキトーに作ったいつだったかの晩ご飯。
炊き込みご飯にゴボウと蓮根、鮭とじゃがいもとレモンのホイル焼きに玉ねぎとキクイモを入れたのでイヌリン摂取できたかな(笑)

こちらもたまたまイヌリン多めになったご飯。

1800331c2.jpg

芋煮風の汁物。山形に行ったことはなくて芋煮も食べたことがないのでなんとなくのイメージで。
冷凍サトイモ(コープ・九州産)、冷凍牛肉薄切り(ふるさと納税・鹿児島だったかな?)、ゴボウ、菊芋、九条ねぎ風の太い青ねぎ。
ツナ、人参、ニラ、卵で沖縄の人参しりしりー風。
サトイモをたくさん食べたので白米は抜き。

私と同じものだと家族には物足りないので、冷凍のおかず、レトルトや缶のカレーやシチューなどを加えて出しています。

3月の終わりに注文した菊芋がまだ届かない~。

これから夏に向かって生の菊芋が入手できなくなったら、玉ねぎ、にんにく、ゴボウ、蓮根、ニラ、アスパラガスなどをしっかりいただきつつ、時々菊芋チップスやタブレットを注文しようと思います。

何事もやりすぎは禁物だと思うので、無理なく日常生活に少しずつ取り入れていきたいですね。




にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンランキング


スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する