FC2ブログ
avatar image

体力10分の1、いや20分の1以下?

こんにちは、さいろんです。

こちらの地方は金曜日は30℃越え、昨日も今日も大変暑うございました。もう、ぐったりでございます。1週間前は寒いくらいだったのにね・・・(遠い目)

先週末から火曜日までは、空気がサラッとしていていい天気でした。
少し肌寒いくらいの気持ちの良い涼しさ、「このチャンスを逃すと梅雨に入って蒸し暑さにやられて動けなくなってしまう!」と自分を鼓舞し、4日間を細切れに細切れに分けながら、汚れを溜め込んでいたガスコンロや水周りを分解し、汗だくになって掃除しました。
(この4日間は晩ご飯の方は超手抜き、サイゼリアに行ったりお惣菜を買ってきたりしました)

しかし改めて、自分の体力の無さ、ポンコツぶりを思い知らされ、情けなくて泣きそうな気持ちになりました。(おそらく生理前のPMSもありメンタルもダメダメ)

簡単な一作業ですぐに体が痛だるくなり冷や汗が出てきてソファに倒れこみ1時間横になり、また作業を開始、それから20分もすると頭がぐらんぐらんしてきて横になる、そのうちに強烈な眠気に襲われてウトウトして1時間、続きをしなくちゃとリポファインを飲み少し頑張り、体が痛だるくなってきてヘトヘトになってまた休み・・・

健康な頃ならガーっと集中して1~2時間もあれば終わっていたことが、途切れ途切れ、休み休み、コーヒーやエナジードリンクをたくさん注入して頑張っても10倍、いや20倍の時間がかかってしまいました。

嘆いていても仕方がない。誰かが変わりにやってくれるわけでもなく、何十倍時間がかかろうが、私がしなきゃどうしようもないのだけど・・・。

今回久しぶりに栄養ドリンク&エナジードリンクを4日間で3本、そしてコーヒーを大量に飲んでドーピングしました。効いていたかどうかはわかりませんが、とにかく気力をキープしたかったのです。

1800524.jpg

バカみたいに時間がかかったけれども、台所、洗面所、お風呂の排水口を分解してピカピカにできたのは満足。

これからも体と相談しながら、細切れに休み休み頑張らなくっちゃと思いました。

橋本病のブログ巡りをしていると時々、どうしても頑張らなくてはいけないときや浮腫みがひどいときにチラージンを増量してドーピング(?)されている方々をお見かけします。

実は私も橋本病がわかって1年目、年末だったか何だったか忘れましたが、どうしても家事を頑張らなくてはと、やってみたことがあります。やはり怖いので少量ずつですが・・・

まずは1錠を四分割して4分の1を増量、特に変化は感じられず、数日後また4分の1を増量。特に変化なし。それからまた日にちを開けて残りの半量を増量。

結果は・・・

まったく効果なし!

体に負担を感じて頻脈になることも心臓がドキドキするようなこともないけれども、元気に頑張れるエネルギーもみじんも感じられませんでした。

もともと私の場合、チラージンを1日飲み忘れたからといってガクっと電池切れするわけでもないし、そもそももう何年も服用しているにもかかわらずチラージンが効いている感じがまったくしていないので、私にはチラージン増量によるドーピングは効かないみたいです。

実験はそれで終わり。それ以来何年も、普通に毎朝、規定量を守って飲んでいます。
たまーに飲み忘れますけど、夕方以降に気づいた場合はその日の分は諦めて翌日にまた普通に1錠飲んでいます。

それにしても・・・チラージン、効かないなぁ・・・
橋本病診断時よりむしろ体調が悪いのだけど。

元気に動けるようになりたいなぁ・・・



にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンランキング
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する