FC2ブログ
avatar image

海藻・アブラナ科の野菜・大豆

0011.jpg


こんにちは、さいろんです。

今日のタイトルは、テレビの健康番組などでは昔から
「体にいいからどんどん食べましょう」と推奨されている、
でも、橋本病の人は控えたほうがいいといわれている食品。

どの本や医療系のサイトを見ても
「過剰摂取しなければ大丈夫です」
「橋本病の人は少し制限したほうがよいでしょう」

「過剰」ってどのくらい?
「少し」ってどのくらい?

これもきっと人によるのでしょうね。

今ぼやんぼやんの頭でぱぱっとググって病院のホームページを二つ見つけました。

まず、伊藤病院→
「ヨウ素を多く含む昆布を大量に摂取しつづけると、甲状腺機能に影響が出ることがあります。
 アブラナ科の野菜や大豆製品を多くとると甲状腺腫の増大や甲状腺機能に影響が出ると言われていますが、
 実際にはかなりの大量を毎日継続的に摂食するようなことがなければ、問題ありません。
 バランスよい食生活を心がけてください。」

以前読んだ本数冊にも、これと同じようなことが書いてあったと思います。

東京の内科クリニックのホームページ内のブログ記事→

昆布、ひじき、海苔、寒天などのヨード含有量のグラフが載っています。
カラフルでわかりやすいです。

やっぱり昆布のヨード含有量が突出していますね。
海苔、寒天はそれほど多くありません。

gatag-00004740.jpg


私はあまり気にせず食べているほうかな?
昆布巻き、塩昆布など、昆布そのものは食べません。
(昔はおでんに入れただし昆布、柔らかくなって味が染みたら食べていました。
 あれ、体に悪かったのかな・・・)

だしの素、めんつゆ、などは気にしていません。
そもそも、麺も汁物もそれほどひんぱんに食べないし・・・
一応、昆布の入っていない「あごだし」の粉末だしの素も常備していて
気分で「あごだし」と「かつお・こんぶだし」を交互に使ったり混ぜたりしてます。

大豆製品も海藻も元々特別好きではないのでむしろ平均以下の摂取量かな?

ブロッコリー、カリフラワーは体質に合わなくなって食べないし
キャベツや小松菜なんかも毎日は食べていないし・・・
あ、でもこのあいだスーパーで生の「ケール」を見て
好奇心から一度食べてみたい・・・と思いつつ、我慢しました。

きっちり制限されている方は、だしもめんつゆも、お菓子に入ってる寒天などの藻類も
清涼飲料水に入っている昆布(十六茶や一部のイオン飲料)も完全に避けてらっしゃるみたいなので
私ももうちょっと気をつけた方がいいのかな?

昆布だしの入ったお吸い物や味噌汁、煮物を食べてガクっと体調が悪くなった
といった経験はないんです。
体調はいつも悪くてぼやーん、だる重~、痛重~なので
昆布だしが体に入ったからといって、悪化したかどうかがわからない(苦笑

富山、沖縄あたりでは、昆布消費量が他県に比べると格段に多い印象ですが
甲状腺疾患の方の割合、他県に比べてどうなんでしょう?統計、出てるのかしら?

沖縄料理、好きです。
かつお・こんぶ・豚などのだしがしっかり効いていて塩分控えめで美味しいですよね。
もう10年以上行ってないけど、いつか、元気になったらまた行きたいな・・・
富山も行ってみたいな。(小さいとき黒四ダム行ったらしいけど記憶にない)

あ~旅行行きたい!!!

ではまた (^-^)/



にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する