FC2ブログ
avatar image

最近の体調その2.

water-102952_960_720.jpg

こんにちは、さいろんです。
ぼーっとしていたらあっというまに数週間経ってしまいますね。

8月18日に書いた記事「最近の体調その1.」の続きです。今日は2.

1.FT4、THSの乱高下

2.暑がりになって汗が吹き出る

3.甲状腺ホルモンの値は高くても汗が出ても、体調は橋本病
  あいかわらずだるくて動けないし激太り


2018-2019の秋冬くらいから汗がドバーッと出るようになりました。
その前年までにはなかった冬の汗!
冬にこんなに汗をかくのは生まれて初めてです。

ずっと暑がりというわけではないんです。
じっとしていると冬は当然、夏のエアコンの効いた部屋も寒いんです。
でもほんの少し動くと体のどこかにスイッチが入って暑くなって汗が吹き出るのです。


これがホットフラッシュってやつですか?
長風呂あとのような「のぼせ」も「ほてり」もイライラも特に感じないんですけど(子どもの頃からのんびりやさん)・・・
ただ「ほんのちょっとでも動くと暑い、汗が吹き出る」だけなんだけど・・・

去年の冬の汗は不思議な感じ、そして困りました。
家を出て「今日も寒いな」と思っていても、階段を上ったり、混んでいるスーパーで買い物をしたりしていると
暑くなってきてすぐに背中や胸が汗でびっしょりになって、額もうっすら汗ばみました。

冬の汗の何が困るって、背中がびっしょりなったあと暑さが引いても、汗で濡れたシャツが冷たくなって風邪を引きそうになるんです。
夏なら30度越えの気温と体温ですぐに衣服の汗が乾きますが、冬は乾かないからねー。
濡れたままの冷たいシャツが体にはりついているのは不快です。

小学生の時、冬に毎朝(だっけ?)「耐寒マラソン」というのがあって、確か体操服に着替えず制服のまま走っていました。
学校の指導でみんな白いフェイスタオルを半分に切って平ゴムでつないだ母親お手製の前掛けみたいなのをつけて
走り終わったらその汗を吸ったタオルをシュッと抜いて普通に授業に出ていましたが、あの金太郎前掛け、作ろうかしら!?

タオル前掛け


今年の夏は、この暑さの中少し外出すると顔と背中、胸が汗びっしょり。
鏡で顔を見てびっくりしました。
顔中、汗腺から出てきたまん丸な水滴が粒つぶとびっしり!
文字通り「玉の汗」、こんなの初めて見た、気持ち悪っ!

トップ画像やこの下の画像、この水滴をもっと密集させた感じ。ホントきもちわるーい!

trickle-2401108_960_720.jpg

玉汗目撃ショック以降、マメにマメに汗をタオルハンカチで押さえています。
びっしり粒々点々てん・・・もう、本当にびっくりしました。

8月の後半から体調悪くてあまり外にでていませんが、今日も33℃なので昼間に出かけたら玉の汗だな・・・

諸先輩方はこの汗、どうやって乗り切られたのでしょうか・・・?



にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンランキング




スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する