FC2ブログ
avatar image

ウリ科野菜で食中毒?

0I9A2163_TP_V.jpg

こんにちは、さいろんです。
体調はあいかわらずなのですが・・・
今日は気になったニュースがあったので備忘録としてブログに書き留めておきます。

今日のネットニュース、ANNや毎日新聞などいろいろなところが同じニュースをあげていましたがこちらは毎日新聞の記事です。

長野県は22日、ウリ科のユウガオの実を食べた、茅野市と松本市の40~80代の男女4人が食中毒を発症したと発表した。全員快方に向かっているという。
(スーパーの名前など中略)
ユウガオには、まれに苦み成分ククルビタシンが含まれ、下痢などの症状を引き起こすことがある。諏訪保健所は、今回の食中毒の原因を「苦みの強いユウガオ」と断定した。


ユウガオってかんぴょうの原料ですよね。
生のユウガオはうちの地域のスーパーでは見たことはないです。
丸いものや長いもの、いろいろあるようです。

f0730e873a54418d2cfc786a8b35dbe6_s.jpg


この記事を見て何年か前のことを思い出しました。

私はズッキーニが結構好きでよく購入していたのですが、一度買ったズッキーニがものすごく苦いことがありました。

もう料理(といっても添え物のソテーですが)してしまったし、ズッキーニって割高な野菜なので(小さいのに1本98円~158円くらいしますよね)もったいなくて頑張って食べました。

でもなんとなく不安を感じ「ズッキーニ 苦い」で検索してみてびっくり!

苦いズッキーニは毒があると!
2014年には岡山県でズッキーニを食べた男女14人が、下痢や腹痛などの食中毒症状を訴えていたと・・・

それから数時間ちょっとドキドキして過ごしましたが結局誰も食中毒を起こすことはありませんでした。

それ以来、ズッキーニを買う回数は減りました。
万が一苦いズッキーニに当たってもったいないと泣く泣く捨てるのは嫌だなぁと思って。

ズッキーニときゅうりは時々少し苦いものがあります。
きゅうりの苦さは収穫から時間が経って古いものなのかなと思ってたのだけどククルビタシンだったのかしら?

カボチャで食中毒を起こすこともあるそうですよ!
フランスで苦いカボチャを奥さんだけがもったいないと食べて嘔吐下痢脱毛したという報告があるそうです。

苦いカボチャや冬瓜、果物などにはまだお目にかかったことはないですけど。

各県(特に農業のさかんな県)に注意喚起のページがあるようです。

こちらは和歌山県のもの(リンクが変わるかもしれませんが)→ 

こちらは2018年のYahooニュース、いつか消えると思いますが → 
こちらはかなり詳しく例も豊富で興味深いです。

免疫力の落ちている人や小さなお子さん、ご老人は特に注意が必要だと思います。

ウリ科を調理するときは気をつけなければと、思い出したさいろんでした。




にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンランキング






スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する